「便利な機能」の第2弾として!

Windowsはキーボードだけの操作でも使うことができます。 マウスを使うよりも速く操作をしたい方には、「ショートカット」などキーボードでの操作が有効ですよ。

Windows 7のショートカットキー
簡単操作センターのショートカットキーを公開しました。

ショートカットキーとは、パソコンの特定の機能を動作させるために押すキーの事です。
※「簡単操作センター」とは、Windows Vistaから採用されたユーザーの必要に応じて自分のコンピューターを使いやすくする機能です。Windows XP までは「ユーザー補助のオプション」にあった「固定キー」などの設定、「ユーティリティ マネージャー」や「アクセサリ」などから起動した「拡大鏡」や「スクリーン キーボード」、さらには「コントロール パネル」から行っていたマウスなどの詳細な設定まで、パソコンをより使いやすくするためのあらゆる設定が行えるようになっています。