Windows7基本操作ショートカットキー一覧

windows7_logoWindows 7はキーボードだけの操作でも使うことができます。マウスを使うよりも速く操作をしたい方には、ショートカットなどキーボードでの操作が有効です。
※ Shift + Tab は Shift キーを押しながら Tab キーを押すという意味です。

目的 キー操作
スタートメニューの表示と非表示を切り替える Windows ロゴ キー Windowsロゴキー
ダイアログで次のオプションに移動する Tab
ダイアログで前のオプションに移動する Shift + Tab
ダイアログ内の次のオプションに移動する Ctrl + Tab
ダイアログボックスのオプションまたはボタンのコマンドを実行する Enter
現在の操作を取り消す Esc
アクティブなオプションがチェック ボックスの場合、チェックボックスのオン / オフを切り替える Space キー
戻る / 1 階層上のフォルダを開く Back Space
すべて選択する Ctrl + A
コピーする Ctrl + C
貼り付け Ctrl + V
切り取り Ctrl + X
元に戻す Ctrl + Z
操作をやり直す Ctrl + Y
対応するメニューを実行する メニュー内の下線付きの文字キー
使用中の項目を閉じる、または作業中のプログラムを終了する Alt + F4
作業中のウィンドウのショートカット メニューを開く Alt + Space キー
開いている項目を切り替える Alt + Tab
選択した項目のショートカット メニューを表示する アプリケーション キー (メニューキー)
ヘルプを表示する F1
次のタブに移動する Ctrl + Tab
前のタブに移動する Ctrl + Shift + Tab
デスクトップを表示する Windows ロゴ キー Windowsロゴキー + D
[コンピューター]を表示する Windows ロゴ キー Windowsロゴキー + E
[システム]を表示する Windows ロゴ キー Windowsロゴキー + Break
ファイルまたはフォルダを検索する Windows ロゴ キー Windowsロゴキー + F
[ファイル名を指定して実行]ダイアログボックスを開く Windows ロゴ キー Windowsロゴキー + R
コンピューターをロックする、またはユーザーを切り替える Windows ロゴ キー Windowsロゴキー + L
通知領域上の各プログラムを巡回する Windows ロゴ キー Windowsロゴキー + T
数字に対応する位置にある、通知領域に固定されたプログラムを起動する
(プログラムが既に起動している場合は、そのプログラムに切り替わります)
Windows ロゴ キー Windowsロゴキー + 数字キー
通知領域上の各プログラムを巡回する (Aero フリップ 3 -D を使用) Windows ロゴ キー Windowsロゴキー + Tab
通知領域にメッセージが表示されているプログラムに切り替える Ctrl + Windows ロゴ キー Windowsロゴキー + B
画面の左側にウィンドウを固定する Windows ロゴ キー Windowsロゴキー + 左方向キー
画面の右側にウィンドウを固定する Windows ロゴ キー Windowsロゴキー + 右方向キー
ウィンドウを最大化する Windows ロゴ キー Windowsロゴキー + 上方向キー
ウィンドウを最小化する Windows ロゴ キー Windowsロゴキー + 下方向キー
画面の上下にウィンドウを拡大する Windows ロゴ キー Windowsロゴキー + Shift + 上方向キー
デスクトップをプレビューする Windows ロゴ キー Windowsロゴキー + Space
作業中のウィンドウ以外をすべて最小化する Windows ロゴ キー Windowsロゴキー + Home
モニター間でウィンドウを移動する Windows ロゴ キー Windowsロゴキー + Shift + 左方向キーまたは右方向キー
プレゼンテーション表示モードを選択する Windows ロゴ キー Windowsロゴキー + P
各ガジェットを巡回する Windows ロゴ キー Windowsロゴキー + G
Windows モビリティ センターを開く Windows ロゴ キー Windowsロゴキー + X