スポンサーリンク

ホームネットワーク(家庭内LAN)

 ホームネットワーク(家庭内LAN)とは、家庭内において複数のパソコン同士でインターネット接続回線やプリンター及びファイルなどを共有することです。

例えば家庭内にはプリンターが1台しかないけど、家族で複数所有しているパソコンからそれぞれ印刷出来るようにすることも出来るんです。

ホームネットワーク(家庭内LAN)を構築する手段としては、有線LANと無線LANがあります。パソコンの配置状況や、どのような機器を接続するかによって有線LAN方式か無線LAN方式を選ぶことになりますが、両方を組み合わせた方式も選べます。

有線LAN:機器の間をLANケーブルで接続して、デジタル信号を送ります。
長所として、通信速度が速く、費用が安いというところです。
短所としては、ケーブルの配線が必要というところです。
無線LAN:機器の間は無線電波を使ってデジタル信号を送ります。
長所として、ケーブルの配線が必要なく、電波の届く範囲であればどこでも移動(ノートPCなど)可能である事です。
短所としては、有線LANより速度が遅く、いろいろな影響で電波が届きにくい場合もある。セキュリティの設定が面倒というところです。
サポート料金
有線LAN:15,000円(税抜き)~
ケーブル接続、動作確認まで(3台目以降+1,000円)
無線LAN:25,000円(税抜き)~
機器の設置、接続設定、動作確認まで(3台目以降+2,000円)
スポンサーリンク
管理人をフォローする
初心者からのパソコン家庭教師「PCSマウス」