Windows 10 一般的なキーボード ショートカット

Windows 10 一般的なキーボード ショートカット

キーボード ショートカットは、通常ではマウスを使って実行する操作の代わりとなる、複数のキーまたは複数のキーの組み合わせです。
ShiftTab は Shift キーを押しながら Tab キーを押すという意味です。

目的キー操作
選択した項目を切り取るCtrl + X
選択した項目をコピーするCtrl + C (または Ctrl + Insert)
選択した項目を貼り付けるCtrl + V (または Shift + Insert)
操作を元に戻すCtrl + Z
開いているアプリを切り替えるAlt + Tab
アクティブなアイテムを閉じる、またはアクティブなアプリを終了するAlt + F4
PC をロックするWindows キー  + L
デスクトップを表示または非表示にするWindows キー + D
選択したアイテムの名前を変更するF2
エクスプローラーでファイルまたはフォルダーを検索するF3
エクスプローラーでアドレス バーの一覧を表示するF4
作業中のウィンドウを最新の情報に更新するF5
ウィンドウ内またはデスクトップ上の画面要素を順番に切り替えるF6
アクティブなアプリのメニュー バーをアクティブにするF10
サインイン画面でパスワードを表示するAlt + F8
アイテムを開かれた順序で順番に切り替えるAlt + Esc
その文字に対応するコマンドを実行するAlt + 下線付き文字
選択したアイテムのプロパティを表示するAlt + Enter
作業中のウィンドウのショートカット メニューを開くAlt + Space キー
前に戻るAlt +
次に進むAlt +
1 画面上へ移動するAlt + PageUp
1 画面下へ移動するAlt + PageDown
作業中のドキュメントを閉じる (複数のドキュメントを同時に開くことができる全画面表示のアプリで)Ctrl + F4
ドキュメント内またはウィンドウ内のすべての項目を選択するCtrl + A
選択したアイテムを削除し、ごみ箱に移動するCtrl + D (または Del)
作業中のウィンドウを最新の情報に更新するCtrl + R (または F5)
操作をやり直すCtrl + Y
次の単語の先頭にカーソルを移動するCtrl +
前の単語の先頭にカーソルを移動するCtrl +
次の段落の先頭にカーソルを移動するCtrl +
前の段落の先頭にカーソルを移動するCtrl +
方向キーを使って、開いているすべてのアプリ間で切り替えるCtrl + Alt + Tab
スタート メニュー内でフォーカスされているグループまたはタイルを指定した方向に移動するAlt + Shift + 方向キー
スタート メニューのタイルにフォーカスがあるときに、別のタイルに移動してフォルダーを作成するCtrl + Shift + 方向キー
スタート メニューが開いているときにサイズを変更するCtrl + 方向キー
ウィンドウ内またはデスクトップ上の複数のアイテムを個別に選択するCtrl + 方向キー (アイテムに移動する) + Space キー
テキストのブロックを選択するCtrl + Shift + 方向キー
スタート メニューを開くCtrl + Esc
タスク マネージャーを開くCtrl + Shift + Esc
キーボード レイアウトを切り替える (複数のキーボード レイアウトが使用可能になっている場合)Ctrl + Shift
中国語の入力方式エディター (IME) をオンまたはオフにするCtrl + Space キー
選択したアイテムのショートカット メニューを表示するShift + F10
ウィンドウ内またはデスクトップ上の複数のアイテムを選択する、またはドキュメント内のテキストを選択するShift + 任意の方向キー
選択したアイテムをごみ箱に移動せずに削除するShift + Del
左側にある次のメニューを開く、またはサブメニューを開く
右側にある次のメニューを開く、またはサブメニューを閉じる
現在の作業を停止または終了するEsc
画面全体のスクリーンショットを撮影し、クリップボードにコピーする。PrintScreen
便利な機能など
スポンサーリンク
管理人をフォローする
初心者からのパソコン家庭教師「PCSマウス」

コメント